育乳ブラ 選び方

MENU

育乳ブラの選び方を大公開!5つのポイントって?

育乳ブラ

 

育乳ブラでバストアップしたい方!

 

育乳ブラをちゃんと選んで、正しくつけられていますか?
育乳ブラでバストアップの効果を実感する上で、選び方が非常に重要になります。

 

なぜなら、身体のどの部分のお肉や脂肪を集中的に集めて育乳したいかでも選ぶ基準が変わるからです。

 

フィッターさんに測っても効果が出ない場合、

 

@購入した育乳ブラが身体に合っていなかった
A育乳ブラのつけ方が間違っている
B購入した時点から体型が変わった
C時々しかつけなかった
D背中や脇の脂肪がバストに定着するのに時間がかかる

 

などが理由です。

 

購入した育乳ブラが身体に合っていなかった

 

これは、購入した日が生理前などの理由により胸が張っていたり、むくみによって変わるので、十分あり得ます。

 

育乳ブラでもブランドのものであったり、ある程度値段の高いものであれば、圧迫感を与え過ぎない構造になっています。
もし自分の育乳ブラがこれらに該当する場合は一度サイズをはかりなおしにお店にいくことをおすすめします。

 

例えば、育乳ブラで人気のブラデリスのブラなどは、血流を圧迫するようなものではないので、あまりにも圧迫感があって辛いという方は、サイズが合っていない可能性が高いです。

 

育乳のために作られたブラなので、脇や背中、お腹からお肉をバストに持ってきて、定着させるには、ある程度ホールド力や適度な締め付けが必要なのですが、血流が悪くなるほど圧迫を与えるものは逆にバストが小さくなってしまうので気を付けてくださいね。

 

 

事情を伝えてフィッターさんに今持っている育乳ブラをつけ直してもらうだけでも全然ちがいますよ。

 

お店の方はたとえ店の商品を購入しなくても、サービス業なので、これぐらいのことはやってくれると思います。

 

もし、そのフィッターさんとある程度関係が築けていれば、お客さんはそのお店にまた行くはずですし、「買ったけど合っていない気がする」と素直に伝えてみましょう。

 

 

育乳ブラのつけ方が間違っている

 

育乳ブラを購入する時につけ方を教わると思いますが、すべてちゃんと覚えて出来るかと言えば、そうもいきません。

 

人間なので、部分的に覚えているところを実践している方が多いと思います。

 

今ではインターネットで、買った育乳ブラのサイトや「育乳ブラ つけ方」でつけ方を確認することが出来るので、見直してみることをお勧めします。

 

エンジェルアップ

 

購入した時点から体型が変わった

 

女性の体型やバストは日々変わっていきます。
特にバストは生活習慣によってはかなり小さくなってしまいます。

 

長時間姿勢を悪くしたり、生活リズムが不規則で夜に睡眠がしっかりとれなかったり、偏食しがちだったり、ストレスが多い方は、バストが小さくなってしまいます。

 

心当たりのある方は少しずつでも良いので、意識して改善するようにすると、バストにも良いですよ。

 

時々しかつけなかった

育乳ブラでのバストアップは毎日つけ続けることで、脂肪をバストに定着させることができます。
そのため、最初の頃は流れやすくなっていた脂肪も定着することで、長時間バストにとどまるようになります。
時々しかつけないと、バストに定着することが難しくなってしまうのでできるだけつけ続けるようにしましょう。

 

背中や脇の脂肪がバストに定着するのに時間がかかる

 

脇や背中のお肉がバストに移動して定着するまでに、3ヶ月以上かかると言われています。

 

そのため、1〜2ヶ月はまだ定着している途中だと言えます。
ただ、3ヶ月と言っても、人によっては半年や1年かかる場合があります。
脂肪のかたさや質は人や年齢によって全く異なります。

 

10代の胸は一番固く流れにくいですが、バストに持って行くことも難しくなります。
それ以降は加齢するごとにバストがやわらかくなっていきます。
脂肪の割合が増えるためですが、それはわきや背中に流れていきやすいからともいえますね。

 

この5つのポイントを見直して、経過を見つつ実践するといいでしょう。

 

☆なるべく育乳ブラは店舗で買って!

 

育乳ブラは通販ではなく、なるべく店舗に出向いて購入したほうが失敗しなくていいと思います。

 

東京なら銀座にブラデリスやエクサブラなどの店舗がいくつかあって比べやすいかなと思います。

 

比べてみて、自分に合った育乳ブラを見つけてみてくださいね。